fc2ブログ

    shoko

    shoko

    -
    ※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。
    20211231111056621.jpg

    新年明けましておめでとうございます

    本年も大好きな読書について月に1度だけこの場所で語らせてください。自分にとっての読書は、このブログのテーマである、"ココロとカラダがキレイになれるもの"そのものです。


    2021年12月読書リスト

    202106211713553b8.jpg

    • 2020年の恋人たち /島本 理生
    • カード・ウォッチャー /石持 浅海

    • わたしの本の空白は /近藤 史恵

    • 罪人よやすらかに眠れ /石持 浅海

    • 貴方のために綴る18の物語 /岡崎 琢磨

    • 表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 /若林 正恭

    • Butterfly World 最後の六日間 /岡崎 琢磨

    • 老人と海 /ヘミングウェイ

    • 百花 /川村 元気


    • 計9冊


    お気に入り作品3選

    20211231104704151.jpg

    12月読書リストの中から、特に気になった3冊をピックアップしました。

    ▶目次にもどる


    表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

    2021123110470634b.jpg

    2021年最後の月にピックアップした1冊目。それは、芸人 若林正恭の【表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬】です。

    前作『社会人大学人見知り学部卒業見込』から約4年ぶり、新作の舞台はキューバ!航空券予約サイトで見つけた、たった1席の空席。何者かに背中を押されたかのように2016年夏、ひとりキューバへと旅立った。慣れない葉巻をくわえ、芸人としてカストロの演説に想いを馳せる。キューバはよかった。そんな旅エッセイでは終わらない。若林節を堪能できる新作オール書き下ろし!

    これはもうオードリーの若林正恭が書いた紀行文、なんて簡単な説明では表現しきれないほど、心に刺さる作品でした。第3回斎藤茂太賞受賞。選考委員の椎名誠氏は「新しい旅文学の誕生」と絶賛したと言うのも納得できます。

    途中までは弾丸的キューバ旅の様子が、生き生きと描かれていて、それも非常に面白いのですが、驚きは最終章。彼が何故キューバへ出かけたのか、そこから何を感じ取ったのか、それが明らかになるところの文章力が圧巻。

    そうか
    キューバに行ったのではなく
    東京に色を与えに行ったのか。
    だけど、この街はまたすぐに灰色になる。

    このフレーズが私のお気に入り。灰色の街、東京。そこで生きていく決意も感じるところです。芸人 若林正恭よりも、文筆家 若林正恭のこれからが、楽しみで仕方ない。

    【中古】【全品5倍!12/30限定】表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 / 若林正恭

    価格:560円
    (2021/12/30 09:59時点)
    感想(0件)


    ▶目次にもどる

    2020年の恋人たち

    20211231104710bf0.jpg

    2冊目は、直木賞作家 島本理生さんの直木賞受賞後長篇第一作【2020年の恋人たち】 です。

    出会って別れて、また出会って―あと死ぬまでに何度繰り返すのだろう。ワインバーを営んでいた母が、突然の事故死。落ち着く間もなく、店を引き継ぐかどうか、前原葵は選択を迫られる。同棲しているのに会話がない恋人の港、母の店の常連客だった幸村、店を手伝ってもらうことになった松尾、試飲会で知り合った瀬名、そして…。めまぐるしく変化する日常と関係性のなかで、葵の心は揺れ動いていく―。

    この作品は今年「本屋が選ぶ大人の恋愛小説大賞※」第1回受賞作に選ばれました。

    ※小説誌「オール讀物」(文藝春秋)が、大人がじっくり読める質の高い恋愛小説を広めるために2021年に創設。

    次々と恋愛対象が変わり、様々な人生を模索していく主人公。その様子が昔のトレンディドラマ時代の女性像のようで、逆に新鮮に感じる。古めかしいのではなく、純粋に恋愛を楽しむ女性が輝いていた時代をそのまま今に反映させているかのよう。

    多くの若い女性にとっての恋愛の縮図のような小説になったのではないか

    作者自身がこう語っているように、今の若い女性の恋愛感に何らかの影響を与える気がする。でも、喜ぶのはもっと大人。昔若かった大人の女性が、あの頃に思いを馳せて楽しむものかな。

    【中古】 2020年の恋人たち/島本理生(著者) 【中古】afb

    価格:880円
    (2021/12/31 09:36時点)
    感想(0件)


    ▶目次にもどる

    百花

    20211231104702121.jpg

    3冊目は川村元気さんの【百花】です。

    大晦日、実家に帰ると母がいなかった。息子の泉は、夜の公園でブランコに乗った母・百合子を見つける。それは母が息子を忘れていく、始まりの日だった。認知症と診断され、徐々に息子を忘れていく母を介護しながら、泉は母との思い出を蘇らせていく。ふたりで生きてきた親子には、どうしても消し去ることができない“事件”があった。母の記憶が失われていくなかで、泉は思い出す。あのとき「一度、母を失った」ことを。泉は封印されていた過去に、手をのばす―。現代において、失われていくもの、残り続けるものとは何か。すべてを忘れていく母が、思い出させてくれたこととは何か。

    認知症を題材にした作品は数多くありますが、これは息子である主人公 泉の優しさが際立ち、全体をその優しさオーラが包んでいるような作品。

    愛情と記憶。親子の間にある絶対的なもの。記憶が失われても愛情が残るから、永遠に親子なんだなと感じる。夫婦だとどちらも失ってしまうから、永遠じゃないのです。


    今年の9月に菅田将暉さん&原田美枝子さん主演で、映画も公開されます。イメージにぴったりのお二人。こちらも楽しみです。

    百花/川村元気【1000円以上送料無料】

    価格:1,650円
    (2021/12/31 10:27時点)
    感想(1件)


    ▶目次にもどる

    おわりに 今月のオーディオブックから一言


    ▶▶心を壊さない生き方 超ストレス社会を生き抜くメンタルの教科書 著者Testosterone,岡琢哉

    Twitterフォロワー109万人のカリスマTestosteroneと現役精神科医が教えるメンタルの危機管理術。超ストレス社会を生きるあなたのためのバイブルです。

    「永遠に生きると思って食事を管理しろ」「睡眠時間を死ぬ気で確保しろ」「悪いことは言わないからとりあえず運動しろ」

    メンタルにポジティブな影響を与える生活習慣と精神医学の知識をふんだんなエビデンスを交えつつ、誰よりも面白く、熱く伝えてくれます。


    SHOKO

    睡眠、栄養、運動がすべて


    以前の著書で、"人生の99%の悩みは筋トレとプロテインで解決します。科学的にみて本当です"と教えてくれたTestosteroneさん。私たちのメンタルを整えるキーは、やっぱり睡眠と栄養と運動。この3つが整えば、大抵のことは上手くいく。そんな明るい気持ちになれます。

    2022年、まだまだ不安な世の中は続くかもしれないけれど、睡眠、栄養、運動を基本にメンタル整えて生き抜こう。


    スポンサーサイト