FC2ブログ

    shoko

    shoko

    -
    2018年最後のネイルです。かなりお久しぶりのピンクネイル。この冬はファッションでも差し色ピンクがきているのだから、思いきってピンクピンクでも、デート向けの『もてピンク』を使ってみました。
    20181225164208d5e.jpg      

    40代でもOKピンクネイル

        20181225164209647.jpg 
    クリスマスが終わったら、何色にしようか考えていて、最近ほとんどすることのなくなったピンクネイルにしてみました。しかもベージュピンクとかコーラルピンクではなく、昔よく「もてピンク」と呼んでいたピンク色。

    ▶目次にもどる

    今回使用カラー


    プレストジェル No.21
    20181225164211a31.jpg    
    このカラーは私自身30代まではとてもよく使っていました。ほんのりラメの入って、デートの時の色。だから「もてピンク

    肌の色が白い人に合うピンク。すっかり指の色がくすんできた40代でも良いのかどうかトライです。


    ▶目次にもどる

    40代がもてピンクを身に纏う意味


    20181225164212350.jpg    
    このピンクを自分が若い頃に使っていた感じとは、やっぱり少し違う。それは手のシワとくすみのせい。

    だけど、ピンクをつけるといくつになってもちょっとルンルンした気持ちになる。気持ち悪い、って怒られそうだけど、そうゆう気持ちになれることを大事にしたい。

    もちろん、もっと馴染みの良いピンクを選ぶことも出来る。ベージュピンクなら何歳でも肌に合わせられる。でもベージュピンクでは、この気持ちにはならないのです。同じピンク色なのにね。

    20181225170011fcd.jpg 
    なんだかちょっと女性らしい柔らかさを失ってきているな、と思ったら昔のように可愛らしい色みとピンクネイルを選んでみてください。指先にピンクがあるだけで、その動きまで女性らしく変わっていくはずです。



    ▶目次にもどる

    大人の冬ピンクコーディネート


    もともと今年の夏くらいには、秋冬はピンク‼

    って言われていたはずなのに、実際今私の周りでピンクを着ている人はほとんどいない。女性はいくつになってもピンク、というカラーには特別な思いがある人も多いのに、だんだんとピンクを着なくなってしまいますよね。

    そこでセール価格になっている今こそ、大人のためのファッション通販サイトでピンクにトライするのはいかがでしょう。
    ▶▶大人のステップアップに寄り添うレディースファッションブランド~ ur's ~

    ▶目次にもどる

    ピンクアウター



    ▶▶【期間限定★SALE】【レビューを書いて100ポイント】 シャギーロングコート

    まずはピンクのアウターから。毛足の長いシャギーで仕立てた、ウォーム感たっぷりのロングコート。付属のベルトで高めにウエストマークすれば、スタイルアップ効果も抜群。やや肩を落として、こなれたシルエットで着用するのもオススメ。

    アウターでピンクを取り入れることに抵抗がある方でも、馴染みの良いサーモンピンクだから取り入れやすいですよね。

    ▶目次にもどる

    ピンクトップス



    ▶▶【期間限定★SALE】【レビューを書いて100ポイント】 フェザーヤーンオフタートルニット

    続いては1番コーディネートしやすい、トップスにピンク。

    毛足長めのフェザーヤーンがシーズンムード満載のタートルネックニットプルオーバー。柔らかなモヘアライクな手触りで、ふんわりと包まれるような心地良い着心地が魅力。程よい丈感でトップスインもしやすく、ワイドパンツやフレアスカートとも相性抜群。

    モヘアタッチの質感はピンクの色みにより女性らしいふんわり感を演出してくれています。
     

    ▶目次にもどる

    ピンクボトムス



    ▶▶【期間限定★SALE】【レビューを書いて100ポイント】 フェイクスエードタイトスカート

    最後にボトムスです。1番ピンクを取り入れるのは難しいかな、と思ったのですがこのコーディネート、めちゃくちゃかわいい。

    タイトシルエットながら身体にフィットし過ぎず、裾スリットが美脚効果も叶えてくれるスカートです。 

    グレーや黒が多くなる今の季節、ボトムスにピンクが入るとかなり明るい印象に変わりますね。  


    ▶目次にもどる

    まとめ

     20181225164207317.jpg    
    いかがでしたか。今からでもどこかにピンクを取り入れたくなりませんか。

    年末はシンプルなワンカラーネイルにチェンジする方が多数。それはご主人の実家への帰省のため、であるケースが多いです。やっぱり親戚が集うお正月は、なかなか難しいこともありますね。そんな時こそ、色だけでもかわいくすることでなんとか気分をあげて乗り切りましょ。

     
    にほんブログ村 美容ブログ ネイリストへ



    スポンサーサイト