FC2ブログ

    shoko

    shoko

    -
    フレグランス大好きな私が、斬新なアイテムに出会いました。これまではあまり興味を持っていなかった古くからある日本の香り。それは、なんと塗るお香塗香(ずこう)】なのです。
    2018111022223605a.jpg 
    ▶▶お香の専門店【流川香-ryusenko-】  

    201811102221515cb.jpg 
    お香と言うと何となく年配の方が使うもの、というイメージがありましたが最近では20代や30代にもひそかにブームになっています。現代の感覚を取り入れた新しいアイテムが数多く開発されているので、幅広い年齢層で男女関係なく受け入れられるようになったことが人気の理由のひとつになっています。

    ▶目次にもどる

    お香の専門店流川香とは

    20181110222833fbe.jpg 
    お香の専門店【流川香】は高級な香木や天然漢方を使った多くのオリジナル商品を開発し、日本古来の香りを新しい感覚で作っているお香のブランドです。車のシガーソケットに挿して使うお香「車香」や煙が下に流れる香炉など現代社会に合ったアイテムを発信しています。

    そんな流川香の中でも最近特に注目されているのが、塗るお香【塗香(ずこう)】です。お香を塗る??ってどうゆうことだろうって思いますよね。

    ▶目次にもどる

    塗香の起源

    もともとの塗香の起源はインドにあり、香木から香料を取り、体に付けて体臭などを覆う時に使ったそうです。そこから発展し、心を清めたり邪気を寄せ付けないものとして仏教で取り入れられたとされています。塗香はお香の中で最も古いお香の種類でお釈迦様も日常生活で使用していたものだそうです。  

    ▶目次にもどる

    塗香の効能

    日本でも古くから御経を上げる前や、写経する前にお坊さんが使用しています。塗香は成分が漢方薬で出来ているので様々な効能があると云われています。

    仏教の経典には塗香の効能として10個の効能があるとされています。 
    1. 精気を増益する。 
    2. 身体を芳潔にする。 
    3. 身体の温涼を調節する。 
    4. 寿命を延ばす。 
    5. 顔色をひきたてる。 
    6. 精神を爽快にする。 
    7. 耳目を鋭くする。 
    8. 健康にする。 
    9. 媚態と愛嬌を増す。 
    10. 品位を高める。  

    実際に塗香を使用した方からも、寝付きが良くなったり、身体に嫌な香りが取れたり、楽になったりといった声が届いているそうです。

    流川香はこの塗香に特化していて、日本で一番多くの種類の塗香を作成しているブランドです。太古の文献に載っているようなお香を現代に再現したり、香水のような塗香も製造しています。


    ▶目次にもどる

    楊貴妃の塗香【貴妃】

    201811102219140e3.jpg 
    絶世の美女として高名な楊貴妃。彼女が愛したとされている「体身香」という秘薬を塗香として現代に再現したのが、この塗香【貴妃】です。 身体に塗ることにより、世界三大美女のひとり、楊貴妃が愛した妖艶な香りがします。 

    20181110221913a31.jpg 
    体身香とは別名「美色法」「芳気法」とも呼びます。 沈香、白檀、丁子、麝香等の生薬を調合し作られています。 この体身香を服用し続けると、身体の内部から香気をあふれさせ、身体が香になると言われる秘薬。 また、併せてあらゆる病気を治す妙薬でもあったそうです。 体身香は中国の医学を集大成した日本最古の医学書である「医心方」にも記述されています。  

    20181110222021a88.jpg 
    塗香【貴妃】は服用できませんが、手に取り、手や身体に擦り込むようにして使うことで、体温によりほのかに香りが立ち上がります。


    ▶目次にもどる

    塗香【貴妃】使ってみました

    20181110221623f27.jpg 
    こちらが楊貴妃の香り【貴妃】5g 1,998円(税込)です。

    20181110221619b2a.jpg 
    パッケージは高貴な色、紫。

    201811102216091f3.jpg 
    はじめて見る塗香は、さらさらとした粉です。とても粒子が細かい。

    201811102216163d8.jpg 
    これを手にとってみるとふわっと白檀の香りです。

    20181110221617adc.jpg 
    手のひらを擦り合わせて、それを首や手首につけていきます。体温と重なると少し甘い香りになってきます。白檀のどこか落ち着くウッディな香りに甘さが加わったこれが男性を惹き付ける妖艶な香り、というものなのか。試しに男性に香りの感想を聞いてみたら、

    普段つけてる香水よりも全然イイ


    だって。香水のように強い香りではなく、ほのかに香る感じ。もともとの自分の香りかな、と思うくらいの強さなのも男性ウケのポイントみたい。

    私は普段香水をつけているので、塗香の粉の量を少し多めにとってなるべく強めに香るようにするのが好みです。液体だと調節がしにくいけれど、粉なので自分で量を調節しやすいのが便利です。

    多くの人を魅了した楊貴妃のような、魅惑的な香りを私も纏えるようになるかな。ちょっとだけ高貴な気分を味わえます。 

    ▶目次にもどる

    人気の塗香コレクション

    他にも流川香では、京都の仁和寺や四国八十八か所霊場からの依頼で、 オリジナルの香りを調合するなど、様々な塗香を作っています。

    ▶目次にもどる

    注目の香粉KOKO

    香川大学工学部との共同研究で開発された塗香「香粉KOKO」は集中力を高める効果があると実証され、受験生や試験を控えた方にもぴったりな香りです。▶▶【塗るお香 塗香(ずこう)】香粉KOKO 01

    ▶目次にもどる

    OIKAZEシリーズの塗香「灯心草」

    清涼感のあるスッキリとした香りは、加齢臭や体臭が気になる方にも人気です。▶▶塗香「OIKAZE灯心草(とうしんそう)」

    ▶目次にもどる

    便利なポンポン容器


    塗香を使う時の唯一の難点が、持ち運びのしにくさ。そこで、今までに無い、全く新しいタイプの塗香入れができました。メイクアップのチークやパウダーによく使われるタイプの容器。持ち運びにも便利でお洒落な容器で、お香を持ち歩いているようには見えないですよね。 

    ▶目次にもどる

    落ちない線香【和の香】

    2018111017095109f.jpg 
    灰がくるくると輪になって落ちない線香【和の香】シリーズも大人気。今回ご縁あってこの 【和の香】シリーズのサンプルサイズを頂きましたので、早速試してみました。

    2018111017223960d.jpg

    火をつけてみると、良い香りが漂う。お線香の香りって、日本人には細胞のどこかが覚えている香りなのかな。不思議と落ち着きます。
     
    201811101721154e4.jpg 
    そして時間がたつと、灰が丸まってきました。灰は全く下に落ちません。

    20181110172240f7a.jpg 
    最後にはこんな風に丸まった状態の灰が残って、汚れないから片付けが楽々です。和の香シリーズは、以下の6種類。

    ▶目次にもどる

    沈香

    20181110170348811.jpg 
    樹木の樹脂が途方もない時間をかけて 香木に変化したものを沈香と呼びます。 その至高の香りは人の心を清くし、 夢幻の世界に導き入れる、と言われています。 心身を清めたい時にオススメです。

    ▶目次にもどる

    20181110170402380.jpg 
    白檀は怒りや興奮、 緊張を和らげる効果があると言われ、 いにしえから瞑想に用いられていました。 白檀の爽やかな甘さを和の香りに調合しました。 集中したい時にオススメです。

    ▶▶灰の落ちない不思議なお線香 和の香シリーズ 白檀

    ▶目次にもどる

    春(さくら)

    201811101704038f6.jpg 
    緊張をほぐす効果があるといわれる桜で ほのぼのとやさしく、仄かに甘い春の香りを イメージして調合しました。 リラックスしたい時にオススメです。

    ▶▶灰の落ちない不思議なお線香 和の香シリーズ 春(さくら)


    ▶目次にもどる

    夏(いぐさ)


    2018111017040564c.jpg  
    浄化作用、鎮静効果があると言われているイグサの香りにより、 爽やかな新緑を吹き抜ける風をイメージして調合しました。 気分転換したい時にオススメです。

    ▶▶灰の落ちない不思議なお線香 和の香シリーズ 夏(いぐさ)


    ▶目次にもどる

    秋(ラベンダー)

    20181110170405adc.jpg 
    心地よい眠りを助けるといわれるラベンダーの香りにより、 深みゆく季節、豊かな秋をイメージして調合しました。 ぐっすり眠りたい時におススメです。

    ▶▶灰の落ちない不思議なお線香 和の香シリーズ 秋(ラベンダー)


    ▶目次にもどる

    冬(バラ)

    20181110170406062.jpg 
    心身をほぐすといわれる薔薇の香りにより、 凛とした寒さの中で、 ほっこりと暖かい冬のひだまりをイメージして調合しました。 疲れをとりたい時にオススメです。

    ▶▶灰の落ちない不思議なお線香 和の香シリーズ 冬(バラ)


    SHOKO

    ここがお気に入り


    その日の気分によっても好きなお線香の香りは変わるけれど、夏のいぐさの香りが、とても心地よくて1番好きな香りでした。沈静作用で気分が落ち着いてリフレッシュできる感じです。灰が落ちないので汚れず、片付けが楽チンなのもポイントです。 


    灰の落ちないお線香は、NHK「まちかど情報室」(2018年6月8日)でも紹介された人気商品です。「灰が落ちない」ことから、受験生へのプレゼントにもおすすめ。安全で汚れずに気分転換が出来るのもいいですよね。

    ▶目次にもどる

    まとめ

    2018111016235690f.jpg 
    お香を日常生活に取り入れるのに、こんなに多くのバリエーションがあることを知りませんでした。特に塗香は、フレグランス好きの私にとって新発見。アロマオイルと同じように癒しの効果にプラスして、身が清められる感覚が何とも言えず癖になりそう。

    お香の専門店【流川香-ryusenko-】 では他にも、渋滞のときのストレス解消に役立つと好評なシガーソケットに挿して使うお香「車香」やシルク・ドゥ・ソレイユ「オーヴォ」で、日本人初の主役に抜擢されるた谷口博教氏監修で生まれた粉末のお香「抹香(MAKKO)」など、古くからあるものを現代の人々が使いやすいようにアレンジしたお香が沢山作っています。

    ぜひオンラインショップをチェックしてみてくださいね▶▶お香の専門店【流川香-ryusenko-】
    ▶目次にもどる

     
    にほんブログ村 美容ブログ ネイリストへ



    スポンサーサイト