FC2ブログ

    shoko

    shoko

    -
    テレビで取り上げられたこともあって今話題になっている気になるぐずぐずケアが出来るお茶のこと知っていますか?花粉の季節は終わりに近づいているけれど最近は慢性的なぐずぐずが増えて一年を通してトラブル状態の人が多いから、注目が集まっている【なたまめ茶】 私も試してみました。
    201804181504185f5.jpg 



    京都やまちや【なたまめ茶】

    20180418150429e70.jpg 
    今話題の【なたまめ茶】はしつこいぐずぐずなど憂鬱な状態をたちどころにスッキリさせてくれるお茶として注目されています。

    ▶目次にもどる


    なたまめとは?

    20180418185820563.jpg 
    熱帯アジア原産の「なたまめ」は、大きいもので全長70cmにも達し、一度見れば忘れることのできない巨大な豆です。中国は明の時代の薬学書にその名が記されるほど、由緒ある滋養豊かな豆だとされています。 日本には、約400年前の江戸時代に伝わり、若さやは漬物に、完熟した豆は健康のためにも用いられてきました。 

    ▶目次にもどる


    有効成分「カナバニン」

    20180418150413a81.jpg 
    なたまめの秘密は『カナバニン』という有効成分にあります。カナバニンは、なたまめから初めて抽出されたアミノ酸成分で優れた排作用と抗炎症作用を発揮してくれるのです。

    カナバニン有効成分の働きで気になるぐずぐずに素晴らしい活躍をしてくれる成分。なたまめが、昔から重宝されてきたのはこのこのカナバニンのおかげなのです。 

    ▶目次にもどる


    豊富な栄養成分とポリフェノール

    20180418150430dda.jpg 
    なたまめにはカルシウム、マグネシウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラル成分が複数含まれています。またポリフェノールが含まれ、それは赤ワインや緑茶よりはるかに多いことがわかっています。抗酸化力をもつポリフェノールの働きでアンチエイジング効果も期待できます。

    ▶目次にもどる


    京都やまちやのなたまめ茶はここが違う

    京都やまちやの「なたまめ茶」は、なたまめを創業60年を超える製茶工場で焙煎し、一粒ずつ熟練の職人による手作業で丁寧に作られています。香りにこだわり、深い味わいを追求した豆は、健康だけでなく幸せな気分にもさせてくれるのです。

    20180418150532d97.jpg 
    さらになたまめに滋養豊かな健康食材4種類(玄米・黒豆・ハブ茶・桑の葉)をプラス。健康も美味しさもぐんとアップしています。ノンカフェインで保存料も使っていないので、こどもからお年寄りまで家族みんなで飲むことが出来ます。

    ▶目次にもどる

    京都やまちや【なたまめ茶】飲んでみました

    20180418150410587.jpg 
    こちらが1袋30包入り。

    20180418150428e48.jpg 
    ティーバッグになっているので、淹れるのは簡単です。

    2018041815041740f.jpg 
    中身はこんな感じ。1包3g。なたまめ、黒豆、玄米などそれぞれの粒がわかりますね。

    20180418150426519.jpg 
    水出し、煮出し、急須出しと出し方の方法はいろいろありますがまずは一番簡単な急須出しをしてみます。

    20180418150425b7d.jpg 
    ティーバッグ1包を急須に入れてお湯を注いでから3分ほど蒸らします。

    きれいな色が出ました。香りは玄米と黒豆の香ばしい香り。飲んでみるとかなり香ばしい玄米茶、といった感じでとっても美味しい。これは誰でも飲めます。嫌いな人少ないだろうな。麦茶の濃いバージョンのような感じと思ってもらえたらちょうどよいです。

    飲み終わると確かにスッキリ。これは食後にもぴったりだし咽の乾きを感じた時や甘いもの後にもぜひ飲みたい。


    201804181504139aa.jpg 
    暑い日も私は基本的に熱いお茶しか飲まないので、やかんで煮出していつでも飲めるようにしておくことにしました。多く作りすぎたら、なたまめ茶でうがいをするのもと、良いみたい‼

    出し殻を使用したいところですが、なたまめはそのまま食べると腹痛や下痢の原因にもなりかねない、とのことで食べるのはやめておきました。その代わり出し殻をお風呂に入れたり、顔パックに使ったりと食べる以外での使い道はありそうです。
    あくまでも私個人の感想です。※効果効能を保証するものではありません


    ▶目次にもどる

    定期購入で10%オフ


    なたまめ茶は通常1袋2839円のところ、とくとく定期コースなら10%オフの2,555円(税別)。購入回数縛りがないので停止・休止は自由です。ただ1袋だと送料がかかってしまうので2袋注文するのがお得。隔月お届けを選べるので2袋購入して隔月を選ぶのが良いかもしれません。大家族でなければ1袋で1ヶ月充分飲めます。

    更にお得に続けたい方向けに、黄金定期コースも用意されています。こちらは3ヶ月ごとに3袋を届けてくれるコースです。1袋の価格は、2,469円(税別)ととくとくコースよりも、更にお得になります。ただし、こちらのコースは3回受け取りまでの継続が必要です。

    ▶目次にもどる

    まとめ

    20180418150423fd7.jpg 
    今回初めて「なたまめ」の効果を知って、そして【なたまめ茶】を飲みはじめて、どうしてこんな素晴らしいお茶がこれまで広く知られてこなかったのか疑問に思ってしまいました。もっとたくさんの人に知ってもらうべき。そんな思いで今回なたまめ茶を紹介しました。

    なたまめの力、昔の人はちゃんと知っていたこと。現代の私たちこそ、取り入れるべき健康法がなたまめ茶でした。気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください⏩2年で32万袋突破◆なたまめの力でスッキリ!~なたまめ茶~


     
     にほんブログ村 美容ブログ ネイリストへ



    スポンサーサイト