shoko

    shoko

    -
    ベースメイクはミネラルパウダーを使いたいけどUVケアもしっかりしたい。
    そんな人にぴったりなのが石鹸で落とせるミネラル処方なのにSPF50+PA++++を誇るヴァントルテのミネラルUVファンデーションシリーズです。

    20170810115651b32.jpg 


    石鹸で落ちるノンケミカル×ミネラル処方のミネラルUVパウダー&ファンデーション



    ヴァントルテのUVクリームのクオリティの高さは以前にこちらの記事でもお伝えしましたが、同じシリーズでUVパウダーとUVファンデーションも大人気なんです。

    ミネラルUVパウダー


    20170810115842542.jpg 

    肌にやさしく紫外線をカット、UVA・UVBから肌を守るノンケミカルの日焼け止めパウダーです。色がつかないクリアタイプ。

    201708101159240f9.jpg 

    軽い付け心地でメイクの上からでも何度でも塗りなおし可能なのも嬉しい。首屋デコルテにつけても色がつかないので大丈夫。

    シリコン、石油由来界面活性剤、タルク、紫外線吸収剤は不使用。毛穴をふさがず、石けんで簡単にメイクオフできます。


    ミネラルUVファンデーション


    2017081012001380b.jpg 

    UVカット・ベースメイク・保湿ケアがこれひとつで完了するミネラルUVファンデーション。シミ・ソバカスをカバーしながら、透明感のあるツヤ肌へと導きます。

    2017081012004946a.jpg 

    もちろんファンデーションだってシリコン、石油由来界面活性剤、タルク、紫外線吸収剤は不使用。毛穴をふさがず、石けんで簡単にメイクオフです。



    クリアなミネラルUVパウダーとミネラルUVファンデーションどちらを選ぶ?



    2017081012024473e.jpg 


    色がついているか、カバー力があるかという違いはあるにしろどちらがベストなのか悩んじゃいますね。

    こちらがミネラルUVパウダーをのせたところ。

    20170810120247b2a.jpg


    そしてこちらがファンデーションをのせたところ。

    20170810120244fc9.jpg

    うーん、正直そこまで変わらない。どちらかというとファンデーションの方がしっかりカバーされている感じがするでしょうか。実際肌の上だとまた違ってくるのだけど私の好みはミネラルUVパウダーでした。

    肌の色が明るめな人はクリアパウダーを、標準色の人はファンデーションを選ばれている人が多いみたい。

    20170810120643487.jpg 

    どちらも高いUV効果はもちろんですが、天然ミネラル成分に加えて、保湿力の高いピュアシルクが配合されていてこれが素晴らしい役割を果たしてくれています。特殊コーティングで時間がたっても崩れず、美肌をキープ。シルクのヴェールでお肌もしっとり潤ったまま。リキッドファンデーションメイクに慣れているとパウダーのみでのベースメイクは乾燥する気がして怖い、という人もいると思うけどヴァントルテのパウダーは高いUV効果とさらさら肌を保ったまま、潤いも逃さないという欠点が見当たらないパウダーなのです。


    ミネラルメイクでも、本気でUVケアしたい。肌もきれいに見せたいし、モチも求めたい。あらゆるワガママに応えてくれたのがヴァントルテのミネラルUVファンデーションシリーズでした。


    ご購入は公式サイトから




    スポンサーサイト