shoko

    shoko

    -

    最近よく目にするデリケートゾーン用のソープ。気にはなっていたけれどそれこそデリケートな話だしなんとなく後回し。今回初めてデリケートゾーン【インティマウォッシュジェル】 を使ってみました。


    20170218143049829.jpg 

    >>インティメイトケアの【インティマ】

     




    10秒に1本売れてるデリケートゾーン【インティマウォッシュジェル】 



    20170218143151e81.jpg 


    欧米の女性はデリケートケアにも敏感。インティマポーランドのNO1ブランドシェア・年間売上ランキング1位を獲得した、ポーランドで年間300万本以上売れてる人気アイテムなんです。



    ポンプタイプで経済的


    20170218143144975.jpg 

    デリケートゾーン用ソープでポンプ式なのって実はあまりない。ポンプだと出しすぎることがないから経済的です。なんと1回約10円で2ヶ月以上使えます。これはちょっと他のデリケートゾーン用ソープと印象が違いますね。1本750円で試せる限定価格なのが嬉しい。


     

    デリケートゾーンに合わせた弱酸性


    デリケートゾーンの肌環境は、弱酸性のバリアが雑菌などからデリケートゾーンを守るため、弱酸性のpH4.5~5.0と言われています。しかもこの部分には女性の身体を守る重要な働きをするデーデルライン桿菌と言うは善玉菌の一種である乳酸菌の仲間が存在するのです。乳酸菌には女性の免疫力を向上させ、膣内の健康を保つ役割があると言われています。


    だからむやみに膣内を洗ってはいけないんですね。インティマは、デリケートゾーンに合わせた弱酸性なので肌本来の自浄作用を損なうことなく洗浄し清潔に保つことができます。



    天然ヤシ油由来


    インティマに含まれる洗浄成分はヤシ油由来なので、繊細なデリケートゾーンでも、低刺激で洗う事ができます。敏感で汚れが溜まりやすい場所なので、洗浄成分にもこだわりを持っています。


    普通のボディソープで洗うとヒリヒリしちゃうことよくありますよね。インティマなら刺激を防ぎながらしっかりと洗ってくれます。だから小さなこどもさんにも使える。



    ニオイを防いでいつでも快適


    インティマには、天然ハーブエキスが配合されており、自分好みの香りを選ぶことが出来ます。リフレッシュできる爽やかな香りのダンデライオン、リラックスできる優しい香りのカモミール、華やかで心ときめく甘い香りのマリーゴールドの三種類。お好みに応じて使い分けられます。


    生理中の不快なニオイも雑菌の繁殖によるもの、さらに妊娠中でも使えるからどんな時でもニオイでげんなりすることがなくなります。



    >>口コミナンバーワンのデリケートソープ


    【インティマウォッシュジェル】 生活始めてみました



    2017021814315933b.jpg 


    デリケートゾーン用【インティマウォッシュジェル】 初体験。私はダンデライオンを選びました。


    20170218143146653.jpg 

    すっごく爽やかな香り。これは期待できる。使い方は簡単、手に取ったら優しくそのまま手で撫でるように洗うだけ。


    20170218143146f45.jpg 

    泡立ててみたらしっかり泡立つの。なんかこのまま下半身全部洗ってしまいたくなります。実際こんなに泡立てなくても洗えます。


    とにかく香りがイイんです、これ。生理中ってすごく蒸れるし自分でも嫌になるくらいニオイが気になる時ってありますよね。それがインティマで洗ったらスッキリになる。気にならなくなる。


    もっと早く始めればよかったーー。ってこれ、インティマ使い始めた人みんな思うことかも。1日約10円でこんなにも快適になるなら是非ともみんなに使ってほしいです。一度デリケートゾーンを専用ケアするともう普通のソープでは洗えない。これまで随分かわいそうなことしてきたな、と反省しました。


    201702181431549d8.jpg 

    でも特に30歳を過ぎてくると女性はホルモンの関係からデリケートゾーンのトラブルも増えるんだって。だから遅い、なんてことはない。今からでも始める方が断然いい!!こんな低価格でトライできる今だからこそ、是非始めてみてくださいっ。



    >>【インティマウォッシュジェル】


    ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
    スポンサーサイト