shoko

    shoko

    -

    コラーゲンってお肌の美容のためだけのものじゃない。健康のためにコラーゲンを摂ることが実は必要なこと。体のためにクオリティの高いコラーゲンが大事なんだって気づかされました。


    201701111357267a1.jpg 

    >>





    身体が喜ぶWコラーゲン


    20170111135718feb.jpg 

    非常に良質なコラーゲンが詰まっているこのWコラーゲン。これまで私が知っていたコラーゲンパウダーとは全く異なる元気の源だったんです。


    高分子コラーゲン??


    2017011114110931e.png 

    コラーゲンって実は身体を構成するタンパク質の30%を占めていて細胞と細胞とをつなぐ身体の土台を作っているんです。しかも年齢と共にそれはどんどん減少する。外から補ってあげないと作り出すことも出来ないんですよね。


    だからみんな食品やサプリメントなんかで摂取しようとする。私もこれまでコラーゲンドリンクやコラーゲンサプリメントは数えきれないくらい摂ってきました。だけどそれは主にお肌のために。だからナノ化されたものだったりとにかく低分子であることが吸収されるためには大事だと信じてきた。


    だけど本来のコラーゲンとはとても高分子なもの。人工的に小さくされていない高分子なままのコラーゲンは本来の働きをしてくれるのです。


    ペプチドコラーゲン


    ペプチドはアミノ酸がつながったもの、でしたよね。Wコラーゲンにはこのコラーゲンペプチドの中でも近年発見された特定のペプチドコラーゲンを配合。このペプチドコラーゲンは体内に吸収された後、血液に乗って全身に運ばれることがわかっています。だから身体の隅々にまで届くコラーゲン。


    この2つが配合されているのが 、と言うわけです。




    Wコラーゲンを体験してみた


    20170111135720068.jpg 

    こちらは1袋7gの30本入り、1ヶ月分です。


    20170111135728c8e.jpg 

    1本の量はこのくらい。


    20170111135729500.jpg 


    さらさらのパウダー。ゼラチンパウダーくらいの感触です。


    このコラーゲンは温かいものに溶かして摂取します。冷たいものだと溶けないの。脂肪分ゼロで低カロリー、さらに無添加だから何に混ぜても安心。


    コーヒーにも味噌汁にも毎日飲むものに何でも混ぜちゃって大丈夫。コラーゲンのものはニオイが気になったりするけどほとんど味もニオイも変わりません。  


    20170111135731a8d.jpg 

    私はこんな風に豆乳に混ぜてトロトロさせるのが好き。こうして豆乳と一緒にするとより身体にいいでしょ。お腹にもたまるから小腹がすいた時におやつじゃなくてコラーゲン豆乳でいける。



    コラーゲンゼリーも作れる


    このWコラーゲン。温めたジュースや飲み物に混ぜて冷やすだけで簡単にコラーゲンゼリーが出来ちゃうんです。


    20170111135804f28.jpg 

    おせち料理の余り、黒豆の汁。これを豆乳と混ぜて黒豆豆乳汁にしたらそれをレンジで温めます。そこにWコラーゲンを一袋入れて混ぜるだけ。


    20170111135807fd8.jpg 


    こんなんで固まるのー?って半信半疑で冷蔵庫へ入れて数時間。


    20170111135801384.jpg 

    見事にゼリーになってる。しかもプリプリで美味しい。これコラーゲンで出来てるって思ったらおやつにするのも嬉しくなっちゃうし、けっこうお腹にたまるんです。


    コラーゲンのパウダーがあるだけでこんなことにも使えるなんて知らなかった。


    20170111135726850.jpg 

    1週間毎日2本ずつ を摂ってみてまず朝の目覚めが良くなった気がする。朝の身体がだるくないからすぐにシャキッとする感じなんです。それから体重にも若干変化が。これは多分コラーゲンをおやつがわりにしているからかも。満足感があるので低カロリーなのに充分満たされる。ついつい食べたくなるおやつ。このおやつが身体の元気につながるコラーゲンの宝庫だったら言うことない。


    なんだか元気になる、身体もきれいになる、そうすると気分も良くなって当然お肌も元気になる。この好循環、 のおかげだ。




    コラーゲン以外の配合成分にも注目


    2017011113572348a.jpg 

    Wコラーゲンのもう1つ、身体のために素晴らしい効果を発揮するポイント。それがコラーゲン以外の配合成分にもありました。


    サチヴァミン複合体


    コラーゲンはある成分と一緒に摂取することで更なる力を発揮することがわかっているんです。それがサチヴァミン複合体。無臭ニンニクエキスです。


    サチヴァミン複合体はコラーゲンの力を更に引き出してくれることが学会でも報告されているのです。


    Wコラーゲンで身体が元気になればそれは全身の美にもつながりますよね。



    Wコラーゲン継続の効果



    Wコラーゲンを続けている方は様々な効果が出ているんです。


    骨密度が上がった

    1ヶ月で膝と腰の痛みが半減した

    目の異常がなくなった

     


    えー、すごい。体のいろいろなところに影響が出るんですね。正直これまでコラーゲンって肌のためだけにとってました。実は身体のあちらこちらで必要な成分だったんだ。


    20170111135722953.jpg 

    小分けの袋入りの他に計量スプーンで取り入れるお得なタイプもある。小分けの方が便利だけど続けるなら大容量タイプがお得だからそちらにしようかな。まずは1ヶ月コラーゲン生活続けてみます。



    >>



    ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
    スポンサーサイト