shoko

    shoko

    -
    トリア脱毛レポート3回目です。とにかく経過が一番の気になるポイントなので各エリアの経過レポートから。



    トリア使用3カ月後レポート


    もともとメインはVIO脱毛。自宅レーザー脱毛を考えている人が一番やりたい部位ですよね。トリアのオフィシャルでは基本的にVゾーンは可能ですがIOに関しては言及されていません。推奨されていない、のですがみんなが一番やりたいのはそこ。だから実際にトライしてみたレポートです。 

    Vゾーン


    7回目の照射を終えました。照射レベルは3でほとんど痛みもなくなりました。脱毛もほぼ終わっていて後は細い毛が生えてくる程度です。完璧にしたいのでそれでも2週間ペースで続けてるけど黒くて太いものが減ってきたので反応にも少し時間がかかるように。これは毛がなくなってきた証拠なので嬉しい限りです。

    サロンだとやっと2回目を照射できたかな、くらいのペースですよね。最初の頃の痛みさえクリアできれば断然トリアです。これまで抜いたり剃ったりで散々傷つけてきたところがきれいになってきてほんと嬉しい。これで水着の季節にも間に合う。


    I・Oゾーン


    6回の照射済みです。照射レベルも5回目から3にあげられました。やっとです。2でも痛くて涙が出そうに毎回なってたけど今は3レベルでいける。痛みがないわけじゃないです。でも今は何かに刺されたかな?くらいの痛み。

    毛が濃くて太い上に柔らかいデリケートな皮膚の部分、それから気づいたのですが黒ずみがある分痛い気がします。だけど毛量が明らかに減ってきました。このままいけばこちらも夏までにはつるつるになりそう。

    何の脱毛を選んだとしてもIOエリアは痛いんです。これは仕方ない。だから早くきれいになるほうを選びたい。トリアにして正解だったなと思います。

    痛みにどうしても弱い人はサロンかクリニックでの脱毛の方がいいかもしれません。痛いとわかっていることを自らするのは勇気いります。でも女性なら耐えられる痛み、な気がする。きれいになるって努力が必要だからね。


    その他エリア


    お試しにやってみた指・おへそ回りはほとんど毛がなくなってしまいました。あと口周りも。さすがに毛が細い部分は早い。ただ口周りは照射がむずかしい。皮膚がフラットにならないとなかなか反応しないのでそこは下を使ってフラット面積を作りながら照射しました。

    なんかこうして1ヶ所でもきれいになると全身やりたくなるのが本能。サロンに行くと結局全身にしてしまうのがわかりますトリアがあればどれだけ部位を増やしたって構わないからやっぱりトリアにして良かったなー、って実感しています。

    あと思い立ったらすぐに始められること。サロンに最初カウンセリングへ行って次の予約をってなかなかスムーズにとれなかったりするんです。今すぐ始めようと思ったのに結局1回目の照射が1ヶ月先だったりするとなんだか意欲喪失。きれいになりたいと思ったらすぐに始められるのも大雪なポイントです。


    購入はオフィシャルサイトで


    トリアを買うならやっぱりオフィシャルサイトがおすすめです。購入したらすぐに届くからすぐに始められる。

    今なら5000円オフ


    20160926144832741.jpg 


    だってオフィシャルサイトなら5000円オフで購入できる。スージングジェルを付けても33,800円になります。



    私がトリアプレシジョンに決めた理由



    パーソナルレーザー脱毛をしようと考えた時、何を選ぶかってところでまず悩みます。私もいろいろ比べて考えていました。ではなぜトリア・パーソナルレーザー・プレシジョン に決めたのかと言うと

    コンパクトで軽量


    パーソナルレーザー脱毛を一番にどこに使いたいのかまずそこから考えました。私はVIOに使うためにパーソナルレーザーが欲しかった。だから照射の範囲は狭くても小さくて軽くて手が疲れにくいものが条件。

    20160926133856e73.jpg 

    トリア・パーソナルレーザー・プレシジョン なら重さは僅かに200gほどこれなら負担にならないはず

    価格とスペック


    パーソナルレーザー脱毛を考える人のほとんどはやっぱり金銭的な問題があるはずです。私だってお金をいくらでもかけられるのなら始めから病院で医療脱毛してもらいます。

    201609261348588fc.png 

    お金は出来るだけかけずにだけどクリニックへ行くのと変わらないくらいの効果を得たい。そう思う人が選ぶのがトリア、と言うわけなんです。


    20160926135439cca.png 

    もちろんスペックも保証されてる。他社製品に比べてそのパワーは段違いのプロレベル。消耗品がないから何回でも照射出来ると言う点もトリアを選ぶ決め手になりました。


    トリアプレシジョン使用レポート


    ここからは到着からのレポートです

    トリアプレシジョンが到着


    こんな感じのコンパクトな段ボールで届きます

    2016092613591908a.jpg 

    私はスージングジェルと一緒に購入したので中を開けると箱が2つ

    201609261400567dd.jpg 

    内容物はトリアプレシジョン本体と充電器のみ。これならすぐに始められそう

    20160926140307af4.jpg 

    箱についている使用方法を見ながらいざ開始。フルではなさそうだけど初期充電はされているので届いたらすぐに開始できます。

    201609261404330b7.jpg 

    まずは使用する部位をきれいにしてカミソリで剃毛したらもう準備OK


    最初は低レベルから始めよう


    初日はどこから照射する?
    いきなりVIOはちょっとこわいからまずは慣れてるところから
    と言うわけで、エステ脱毛済みだけど数本生えてきてしまう脇と膝下にトライ


    2016092614132665a.jpg 

    一度の照射エリアはこの小さい円の中。広範囲の部位を一気にやるには相当な根気が必要です。出力レベルは1から3までの3段階。脇と膝下は痛みもそれほど感じないところなのでレベル2からスタートしました。

    2016092614152527d.jpg 

    肌にしっかりと円を密着させることに最初は少し苦労しました、肌の凹凸で密着されていないとレーザーは反応してくれない。

    ピッ、と赤いライトがつけば照射出来た合図です。慣れてくると順調にピッ、ピッと進められます。

    脇も膝下も痛みもなく終了。ただレーザー脱毛が全くの初心者の人はやっぱりレベル1からが良いかもしれません。ピリリっとくる感覚に覚えがあるから痛みと認識しないけど初めてだと痛いかも。


    スージングジェルが気持ちいい


    照射後はスージングジェルで冷却。

    20160926142447769.jpg 

    トリアでの施術の後は必ずしも冷却しないといけないわけではないのですがやっぱり最初は冷却ジェルはあった方がいいと思います。

    201609261424454c0.jpg 

    特にVIOゾーンは痛みを感じた後なのでこのジェルがすごく気持ちいいです。市販の保湿ジェルでも大丈夫。でも3ヶ月たってもまだなくなっていないのでコスパの良いジェルです。最初はセット買いがオススメです。


    2週間に1回使える


    エステ脱毛に通った場合3ヶ月おかないと次回の施術をしてもらえないですよね。だけどトリアなら2週間に1回のペースで照射可能。少しずつ生えてきた毛根にアプローチしてくれるから一気にはなくならないけど少しずつ効果を感じられるのです。

    20160926143619fd6.png 

    一番いけないとわかっていてもついつい毛抜きでの自己処理をしてしまっていた部分は毛穴がボツボツして肌も黒ずんでしまっていました。レーザー脱毛を開始したからには毛抜きでの自己処理はNG。


    脚や腕のように範囲の広い部分をメインで考えている人はプレシジョンより4Xの方が良いかも知れませんが、VIOゾーンや脇メインの人は断然プレシジョンがいいです。照射範囲は小さいけれど手で持ちやすくて疲れないので何より使い勝手がいい。

    今は本当にこれを選んで正解だったなと思います。悩んでいる人はぜひ。


      
    スポンサーサイト