shoko

    shoko

    -
    201612011149280b5.jpg201612011149306f7.jpg

    多くの初読み女流作家さんに出会えた11月。
    有吉玉青さん
    原田みずきさん
    山崎ナオコーラさん
    瀬尾まいこさん
    お初にお目にかかりましたがどなたもとても素敵な作品でした。

    • カムフラージュ 有吉玉青
    • 美しき一日の終わり 有吉玉青
    • ぼくの最高の日 原田みずき
    • この世は二人組では出来上がらない 山崎ナオコーラ
    • ラブコメ 原田マハ
    • 星がひとつ欲しいとの祈り 原田マハ
    • 生きるぼくら 原田マハ
    • 連続殺人鬼カエル男 中山七里
    • ヒートアップ 中山七里
    • 満願 澤穂信
    • おしまいのデート 瀬尾まいこ
    • 傘をもたない蟻たちは 加藤シゲアキ

    一番心に響いたのは原田マハさんの『生きるぼくら
    いつも原田マハさんの作品に心を救われる。今回もそう。もう1冊の星がひとつ欲しいとの祈りも心をふわっと温めてくれるような作品だったけど、生きるぼくらは前を向いて生きようと言う気持ちにさせてくれる。

    たくさんの日本人が読むべき作品だと思う。そして沢山の人が元気になったらいい。作家さんはそうやって人を元気にしたり温めたり出来る医者みたいね。


    生産者が見えるおを食べたい



    生きるぼくら』を読んだら当然おと言うものにこれまで以上に関心をもちます。私はお米作りをしてみたいな、と言う気持ちよりもおを作っている人ってほんとにすごいな、と言う思いが大きかった。

    正直あまりおを食べない日々を送っていたのですが、お米食べなくちゃと言うか買ってあげなくちゃいけないでしょ、と思った。

    スーパーで特売のお米を買うんじゃなくて生産者の見えるお米が買いたい

    >>日本一受賞米 究極のコシヒカリ【美食市】

    そこで見つけたのがこのお米なんです。
    阿部助次さんが作ったお米

    20161201125952a77.jpg 

    趣味がお米作りだなんて尊敬。生きるぼくらを読んだら米作りがどれだけ大変か、どれだけ大切なものかってわかるから、それを趣味だと言えるくらい楽しんでいる人が作ったお米、美味しいに決まってる

    20161201125541434.jpg 

    日本一美味しいお米に選ばれた助次さんのお米はふっくらもちもちで冷めても美味しいんだって。愛情かけて農家の人に作られるお米。日本人なら大切にしていかなくちゃいけない。これからはこうゆう米作り農家の人のことを考えてお米も選ぼうと決めたのでした。




    ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ブロトピ:本のおすすめ
    スポンサーサイト