ツレヅレ美ナルモノ

ココロとカラダがキレイになれるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

book report in March

201703311508418ff.jpg2017033115084398c.jpg

3月に読んだ本

・親指の恋人 石田衣良
・星々たち 桜木紫乃
・職業としての小説家 村上春樹
・どちらかが彼女を殺した 東野圭吾
・ブルースカイ 桜庭一樹
・ギンイロノウタ 村田沙耶香
・ボトルネック 米澤穂信
・月光のスティグマ 中山七里
・レイモンド・カーヴァー傑作選 レイモンド・カーヴァー
・風の歌を聴け 村上春樹
・白馬山荘殺人事件 東野圭吾
・無垢の領域 桜木紫乃
・あなたは、誰かの大切な人 原田マハ
・偽りのシスター 横関大

3月は偏ることなく沢山の作家さんの本を読んだ。それももともと好きな作家さんばかり。そんな中強烈な印象を残したのが唯一のはじめまして作家さんである、伊岡瞬さんの『代償


>代償 [ 伊岡瞬 ]

価格:864円
(2017/3/31 15:16時点)
感想(1件)


凄まじい、と言う言葉以外感想を述べる言葉が出てこなかった。
苦しくて苦しくて読んでいるこちらがたまらない。

Hulu でドラマをやったんですよね。小栗旬主演だとか。この作品を映像で表現したものを見てみたい気もするし見たくない気もする。胸が苦しくなりそうだから。

読み返すのすら拒みたい。だけどページを捲る手は止まらなかった。なんとも言えない強烈な力を持っている作品でした。

来月もたくさんの本に出会いたい。活字と紙がないと生きていけないんだ、きっと。


ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:本のおすすめ
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

 伊岡瞬 代償 Hulu 小栗旬 東野圭吾 村上春樹 桜木紫乃 原田マハ 中山七里 作品